ズワイガニ 呼び名

一般に流通しているズワイガニは、ズワイガニ(別名:本ズワイガニ)・オオズワイガニ・ベニズワイガニがあり、ズワイガニ(本ズワイガニ)が最も一般的です。

 

松葉ガニや越前ガニは、そのズワイガニ(本ズワイガニ)を水揚げ産地によって呼び分けた名前で、種類としてはズワイガニです。

 

獲れた山地によってブランド名がついていて、それが呼び名になっていますが、基本同じカニです。

 

ただし、ブランドカニは、「大きさや重さ」などで選別されており、より大型で中身のある高級品に限定されています。

 

一定の基準を満たすものにブランド、漁獲漁船名、所属漁港などが明示されています。

 

主な産地と呼称は、

  • ・ホッカイマツバガニ - ロシア、北海道、青森県、山形県、新潟県で水揚げされるオスのズワイガニとオスのタラバガニ。
  • ・ベニズワイガニ-富山県の富山湾で水揚げされるもの。
  • ・マイセツガニ - 秋田県における男鹿漁港で水揚げされるオスのズワイガニ。
  • ・カノウガニ - 石川県で水揚げされるオスのズワイガニ。
  • ・エチゼンガニ - 福井県で水揚げされるオスのズワイガニ。
  • ・マツバガニ - 山陰地方で水揚げされるオスのズワイガニ。
  • ・タイザガニ - 京丹後市における間人漁港で水揚げされるオスのズワイガニ。
  • ・アミノガニ - 京丹後市における浅茂川漁港で水揚げされるオスのズワイガニ。
  • ・カスミマツバガニ - 香美町における香住漁港で水揚げされるオスのズワイガニ。
  • ・シバヤマガニ - 香美町における柴山漁港で水揚げされるオスのズワイガニ。
  • ・ツイヤマガニ - 豊岡市における津居山漁港で水揚げされるオスのズワイガニ。
  • ・ハマサカガニ - 新温泉町における浜坂漁港で水揚げされるオスのズワイガニ。
  • ・トットリマツバガニ - 鳥取県で水揚げされるオスのズワイガニ。

 

また、メスは別の呼び名で呼ばれています。
セコガニ、親ガニ、コウバコガニなどは、ズワイガニのメスのことです。

 

 

>> カニ通販ボイル トップページ